太ももダイエット方法 > 骨盤体操で太ももダイエット

骨盤体操で太ももダイエット

太ももが太くなってしまう原因のひとつとして「ゆがみ」があります。

特に骨盤のゆがみは太ももに大きく影響されるようです。

骨盤がゆがんでいる女性は結構多いようですが、骨盤がゆがんでいるとさまざまな症状が現れてくるようです。

まずはゆがみによって太ももをはじめ、全体的に太ってしまうこと。

これは食事制限のダイエットを行っても効果がいまいち感じられない、スローペースでしか体重を落とせないという支障が出てくるそうです。

そして生理痛。

毎月やってくる生理痛は人によって痛みの度合いが違うようですが、骨盤がゆがんでいるがために痛みがひどい場合があるそうです。

ほかにはむくみや血行不良があげられます。

骨盤がゆがんでいるということは良いことがあまりありません。

でもカイロプラクティックや整体に通うことでもちろん正しい位置に戻すことも可能ですが、自分でも骨盤体操は可能だそうです。

骨盤がゆがむと足全体もゆがみます。

骨盤ストレッチや骨盤体操で正常に戻してあげましょう。

骨盤体操の一部を紹介します。

つま先を180度開いた状態でまっすぐ立ち、両腕を方くらいの市に上げたら、ひざを外側に曲げるような感じで軽い屈伸のような姿勢を数回行います。

ゆっくりと行うのがよいそうです。

これを繰り返すだけです。簡単ですよね。

あいている時間にちょっと行うだけでもそれを繰り返していけば大きなダイエット効果として現れることでしょう。
こんなに簡単な骨盤体操ですので、忙しい人でもできると思います。